VIOゾーンの脱毛は回数に個人差があります

脱毛サロンでVIO脱毛を受けたとしたら、何回くらい通えば明らかな効果を感じることができるのでしょうか?

これに関しては皆さんが一様ではなく、その方の体質や毛質によって結果は異なります。

他の部位とは違って、完全に毛を無くす必要がない方もいると思いますので、それによっても回数は違います。

脱毛範囲はとても小さいパーツですが、ワキに比べると少し時間がかかるようです。もうご存知の方も少なくないと思いますが、脱毛サロンでの脱毛は光脱毛です。毛の黒い色素のみに反応する光をお肌に照射して、毛根を破壊し、新しく毛が生えることを妨げる処置をします。
毛にはパーツによって生え変わるサイクル(毛周期)が決まっていて、3つのステップに分けられます。毛が栄養を吸収し、勢い良く伸びて皮膚の表面に顔を出すのが成長期、毛の成長が衰えだし、毛と毛根の結びつきが弱くなる退行期、毛が抜け落ちて新たな毛を作り出す準備をする休止期です。

光脱毛は毛が毛根としっかりとつながっている成長期に行うことが一番効果的だといわれています。他のステップでは効果がないので、この毛周期に合わせて、毛が生えなくなるまで光の照射を繰り替える必要があるのです。

具体的には、VIOだと何度の施術が必要なのでしょうか?

3回目以降は多くの方が毛の生え方に変化が見られるようです。早い人なら6回くらい、遅くとも12回くらい通えば希望の状態になるようです。

すこし多いように感じたかもしれませんが、VIOゾーンは色素沈着があったり、粘膜に近いという理由から、やけどを引き起こさないために光の強さを弱くしているサロンが多いようです。したがってワキに比べて時間がかかるというわけなのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ