VIOの中でもIライン脱毛は配慮が必要です

Iラインとは、VIOの中でとりわけ性器周辺のことを指していますが、ここは、全身の部位の中でも特に細心の注意を払わなければならない敏感な所です。

ムダ毛脱毛は性器周辺だけでいいのかと思っていましたが、粘膜にまでムダ毛が生えている方もいます。こうなるとご自身で処理するのは非常に難しくなります。そこでやはり、プロの施術が受けられる脱毛サロンなどの出番なのです。

ただし、粘膜部分の脱毛は実施していないサロンはたくさんあります。なぜなら、粘膜部分は前述のように非常に注意が必要なデリケートゾーンだからです。ちょっとした不注意がお肌を痛めてしまうこともあるので、とてもリスキーです。よって、リスクの高い部位はやめておこうということなのです。

そんな中でも小陰唇の内側もIライン脱毛の範囲に入れているサロンもあります。安全性を最優先にするなら、Iラインに関しては 、脱毛サロンより医療機関の方が範囲も広いですし、安心でしょう。

このように、Iラインに関して、隅から隅までしっかり脱毛したいと思っていて、お肌のことも大切にしたいと考えている方は、医療機関での脱毛を考えた方がいいかもしれませんね。
参考までに、膣回りの粘膜部分だけはどちらの機関も対応していませんので念頭に入れておいてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ