Iライン脱毛はやはり痛いようです

最新の脱毛器はどんどん進化を遂げており、そのおかげで痛みが随分抑えられています。それでも、Iラインの脱毛に関しては、それ以外の部位と比べると痛みを感じる方が多いようです。痛みと認識するかは人によって痛みに強いとか弱いとかの個人差があります。

痛みに強いと思っている人でもIラインは痛いと思ってしまうようです。

理由としては2つ挙げられます。
第1に、Iライン付近のムダ毛は手や脚に比べれば毛質が太く、色も濃いという理由です。脱毛サロンや医療機関のレーザーは毛の黒い色素に反応して脱毛を行うので、濃くて太い毛ほど強く反応するのです。したがって、毛の濃いIラインは他と比べて痛みが強いと言われるのです。

第2に、Iラインは普段、強い刺激をあまり受けることがないため、痛みに対してとても敏感に反応するからです。さらに、デリケートエリアなだけに、緊張しているので、他の部位より痛みを感知するのが早いのです。これだけ言っていても、全く痛くなかったという方もいるようですので、個人差が非常に大きいようです。

脱毛の痛さを表現するのに、輪ゴムでパチンと弾かれたような痛みという言い方をしますが、Iラインに限っては、それには当てはまらず、もう少し強いようです。

だんだんと不安が増してしまいますね。しかし、サロンのスタッフは百も承知。皆さんの様子を見ながら施術を進めてくれますので、必要以上の不安を抱く必要はありません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ