軽く施術を受けられるということ

医療レーザー脱毛は現在生えているすべての毛に作用し、毛母細胞を破壊します。一方エステやサロンの脱毛は毛根に脱毛を与えるだけです。一度弱まって生えてこなくなった毛根の活動ですが、時間とともに復活しまばらに生えてくることになるでしょう。

エステ脱毛は施術回数が多い上に、一生ではない脱毛です。医療脱毛は2ヶ月から3ヶ月に一度の脱毛で5回程度でほぼ永久的に脱毛が可能です。ただ、男性のヒゲのように濃くて本数が多かったり、デリケートラインなどは出力を上げることが出来ないため施術回数が多くなることがあるそうです。

医療レーザー脱毛は痛みが伴います。クリームの麻酔や笑気麻酔を使って施術する事もあるそうです。増井は医療行為なので病院でしかできない行為です。また施術であり得ない事とは思いますが、やけどになったり炎症になった場合病院で施術を受けていたらすぐに診察してもらえます。

このように医療レーザー脱毛は手厚いケアを受けることができ、高い効果を得られます。しかし当然ながら高価であり、なかなか学生さんや若い方には大変です。

ですからエステやサロンのお安くお手軽なキャンペーンが大流行しているのです。医療レーザー脱毛より大袈裟ではなく軽く施術を受けられるということがウケているようです。

 

 

kuwasiku_450_85

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ