手術で脱毛はできても汗腺が残る?

病院で行うわきがの手術は、皮膚を大きく切り、施術中裏返しています。そこそこ長い時間そのままの状態なので、術後に皮下出血があったり、皮膚の色が変色した入りして見た目が悪くなってしまうことがあります。綺麗になりたくて手術し、脱毛できたとしても、術後のお肌が汚くては女性としてはつらいですよね。

皮膚を切っているので術後の痛みは相当なものです。しばらくはわきを固定して身動きが取れなくなります。また、稀に皮膚が壊死してしまうこともあるようです。多くの場合は良い結果が得られますのであまり心配はいりませんが、100%ではないということは知っておくべきでしょう。

この手術は医師が実際に見ながら1つ1つアポクリン腺を取り除いていきますので、医師の手腕に結果が左右されます。やぶ医者に当たってしまったら汗腺が残って完治には至りません。

実績のあるよい医師に手術をしてもらうことができればほとんど全部の汗腺を除去してくれますし、施術時間も短く、傷跡もあまり目立たなくなります。何よりにおいが殆どなくなる事が嬉しいでよね。

信頼できる医師かどうかはネットで検索すればある程度の情報は得られます。費用は保険を適用することで10万円程でできるようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ