ミラドライ、腐臭と脱毛の効果は?

切らないわきが治療法のなかに、ミラドライという方法があります。これは電磁波(マイクロウェーブ)でアポクリン腺を破壊するというものです。多くの方がこの治療でよくなっていると思いますが、まれに治らない方もいるようです。全く効果がないと言っている方もいますが、そこまで意味がないわけではなさそうです。ただし、成功率がそんなに高くないということでしょう。

この治療法の良い点は、身体的なリスクが低いということです。だいたいが日帰りで治療を受けられ、何日かは少しの痛みや腫れがあるようですが、普段通りに過ごせるようです。切る手術だと長期の入院を余儀なくされますが、これは皮膚の壊死の心配もほとんどなく、仕事への復帰がすぐできるというのが助かりますね。

病院の医師にミラドライについて問い合わせをしてみると、基本的には治るとのことです。ただ、感じ方は人それぞれで、わきがのにおいは治るけど、汗のにおいは残るかもしれないので、完治感は少ないかもしれないそうです。病院の逃げ道を作るためのうまい言い方だなと感じました。ネット上での体験談では、治っていないと感じている方が少なくありませんでした。

リスクの低い治療法なので、経済的に余裕のある方はダメもとで受けても良い治療法でしょう。施術箇所に関しては脱毛も期待できます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ