プロの手を借りることがベストといえるでしょう

女性が季節を問わずムダ毛ケアをするパーツといえばワキですね。処理してもすぐに生えてくる面倒なパーツです。ですから頻繁に処理することになる訳ですが、あまりの頻度にゲンナリといった方も多いはず。

ところが間違ったお手入れ方法はトラブルの原因になります。黒ずんだり、肌荒れを起こしたり。

まず一番ダメな処理方法は毛抜きで抜く方法です。これは確実に黒ずみの原因になります。実は上半身を出す花嫁姿になった時にワキが黒ずんでいたのでファンデーションを塗られたという方が結構いらっしゃいます。毛抜きで抜くことで毛穴に負担がかかり、プツプツと鳥肌のようになったり、黒ずみや埋没毛の原因になる事が多いのです。

毛抜きよりはましですが、気をつけないといけないのはカミソリで剃るのも同じです。お肌の負担を考えるとカミソリより電気シェーバーが良いでしょう。その時乾いたお肌にカミソリや電気シェーバーをあてるとお肌を傷めます。シェービングの前は乳液やクリームでお肌の滑りを良くすること、シェービング後も化粧水や乳液で十分保湿しましょう。

そしてやっぱりプロの手を借りることがベストといえるでしょう。サロンやクリニックの脱毛は、ツルツルスベスベ肌だけではなく、黒ずみや埋没毛の改善も期待できます。

少しでも気になるのであれば、ぜひサロンやクリニックのでの脱毛を考えてみてください。
 

 

kuwasiku_450_85

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ